【新製品情報】

13弦・17絃兼用立奏台『カチャット』 価格24000円
これ一つで両方演奏可能、舞台でもご家庭でも場所を取りません。
  *(13弦専用『カチャット』は価格18000円です)
龍頭側です。17絃使用時はそのまま載せます。中空で固定する設計なので、ガタ止め不要です。
13絃使用時は、このようにレバーを引き上げ狭くします。同じく中空で固定します。
ココがポイント、横板を差し込んで、ひねってカチャッというまで回します。
木栓はもちろん、ネジ締めなどの必要もありません。
龍尾側です。13弦・17絃両方置ける設計です。
17絃の手前を持ち上げて演奏される場合は、このように角度がつけられます。

座奏用反響板(組立式カバー付き) 定価4200円
このようなパーツで構成されています
脚を差し込むだけで組立完了(反対向きになってます)
ひっくり返せば反響板の出来上がり
これを写真のようにお琴の音穴あたりに差し込みます
演奏の邪魔にならない位置まで差し込めば準備完了
反対側から見ればこのようになります
これにより音穴からの出音をダイレクトに観客側に送ることが可能になりました
携帯に便利なカバーも付属しています

A型立奏台13絃用(ガタ止め防止機能付き) 定価12,900円
高さ・・・竜角側:49.5cm、雲角側:44cm
本体色・・・黒、茶
本体とソフトケース、それにキズ防止用の中仕切りが付属しています
筝の接地面が、ご覧のように厚いラバーで保護されており、中空で楽器が安定します
実際に楽器を置いた写真
ともすれば不安定になりがちなA型ですが、この工夫によりしっかり安定します
写真の色はこげ茶ですが、このほかオーソドックスな黒もございます