宮太鼓・平太鼓

■ 宮太鼓
太鼓は日本の代表的楽器の一つで、種類や形態も豊富です。
宮太鼓もそのうちの一つでその形状から”長胴太鼓”とも呼ばれます。
様々な打ち方とともに身体表現を取り入れた”振り・しぐさ”を学びます。
大きさもいろいろご用意しました。
 
(価格)
口径寸法
目有胴(MIS)(税別)
合成欅胴(MIS)(税別)
張替(B)(税別)
1尺2寸(36㎝)
195,000
---
92,400
1尺3寸(39㎝)
250,000
---
108,900
1尺4寸(42㎝)
360,000
230,000
134,600
1尺5寸(45㎝)
460,000
290,000
154,700
1尺6寸(48㎝)
570,000
340,000
177,800
1尺7寸(51㎝)
---
---
194,400
1尺8寸(54㎝)
850,000
520,000
227,400
1尺9寸(57㎝)
---
---
258,800
2尺(60㎝)
1,200,000
780,000
299,200
*目有(めあり)胴はタモやセンなどの木材の総称で、欅(けやき)より安価で、硬く強度があり宮太鼓に適しています。
*合成欅(ごうせいけやき)胴はウレタン素材を使用した新しい太鼓です。
安価ですが胴の経年変化が少なく、皮への影響が最小限に抑えられます。
*後で微調整可能な耳付き張替は10%高。
*張替は両面の価格です。(片面は50%)
*太鼓台は別売です。



■ 平太鼓セット
胴が短く平たいことからこの名前で呼ばれます。
比較的高い音を発し、お囃子などで使用されたりもします。


平太鼓本体(N)・・・1尺3寸、厚み6寸、銀皮使用
3本猫足台

ソフトケース
保証書

(価格)¥50,000(税別)